タブレットポインタ



タブレットポインタの使い方


  • タブレットポインタの各部の名称や役割について

クリック/ダブルクリック/ドラッグ


◆クリック

アイコンやフォルダの上にポインタをあわせてから左のクリックボタンを1回押します。右のクリックボタンを押した場合は、右クリックの操作になります。

◆ダブルクリック

アイコンやフォルダの上にポインタをあわせてから左のクリックボタンを2回続けてすばやく押します。

◆ドラッグ

ドラッグするときは、アイコンやフォルダの上にポインタをあわせ、左のクリックボタンを押したままパッド上で指を動かします。

  • パッドを指先で軽くたたくとクリックと同じ操作になります。また、2回続けてすばやくパッドをたたくと、ダブルクリックと同じ操作になります。パッドを軽くたたいてクリックやダブルクリックの操作をすることを「タップ」「ダブルタップ」と呼びます。
  • クリックボタンを使わずに、ポインタをあわせた状態でパッドを軽くたたき、もう一度パッドに触れた状態で指を動かしてもドラッグの操作になります。

タブレットポインタを使ったスクロール

スクロールボタンを使うと、画面を上下左右にスクロールさせたり、画面を拡大縮小させることができます。 ここでは、タブレットポインタのスクロールボタンを使ったスクロールのしかたを説明します。
    スクロールボタンの機能に対応していないアプリケーションでは使用できません。

◆画面を上下方向にスクロールさせる


上下スクロールバーが表示されているアプリケーションの画面をクリックし、スクロールボタンのパッド側または手前側のボタンを押します。パッド側のボタンを押すと画面が上にスクロールし、手前側のボタンを押すと下にスクロールします。

◆ズーム機能を使う


    ズーム機能に対応していないアプリケーションでは使用できません。

拡大/縮小したい画面をクリックし、キーボードの【Ctrl】を押したまま、スクロールボタンのパッド側または手前側のボタンを押します。パッド側のボタンを押すと画面の表示が拡大され、手前側のボタンを押すと縮小します。

タブレットポインタの拡張機能を使う

タップやパッドのみでのドラッグなどのほかにも、次のような便利な拡張機能を使うことができます。
マウスを使用するためにタブレットポインタドライバをマウスドライバに変更してしまった場合は、上記のような拡張機能を使うためには設定が必要です。「タブレットポインタドライバをインストールする」をご覧になり、設定を行ってください。

ページの先頭へ▲

タブレットポインタドライバをインストールする


    購入時にはタブレットポインタドライバはインストールされていません。

次の場合にタブレットポインタの拡張機能を使用するときには、タブレットポインタドライバをインストールしてください。
  • 使用中のアプリケーションがある場合は、すべて終了しておいてください。
  • Windows XP/Windows 2000でタブレットポインタドライバをインストールする場合は、コンピュータの管理者権限(Administrator権限)でログオンしてください。

◆Windows XPの場合

  1. 「デバイス マネージャ」を開き、「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の左のをクリックする
  2. 現在使用しているマウスをダブルクリックする
  3. 「ドライバ」タブをクリックし、「ドライバの更新」ボタンをクリックする
  4. 「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」のをクリックしてにし、「次へ」ボタンをクリックする
  5. 「次の場所を含める」のをクリックしてにし、「C:\WINXP\NXPAD」と入力して「次へ」ボタンをクリックする

    「デバイスのインストール確認」ウィンドウが表示された場合は、「はい」ボタンをクリックしてください。

    必要なファイルがコピーされます。
    この操作以降は、マウスポインタが動かない場合があります。その場合は、キーボードで操作してください。
    コピーが完了すると、「ハードウェアの更新ウィザードの完了」と表示されます。

  1. 「完了」ボタンをクリックする
  2. 「閉じる」ボタンをクリックする
    「システム設定の変更」ウィンドウが表示されます。

  3. 「はい」ボタンをクリックする
    Windowsが再起動します。

    再起動後、タブレットポインタが有効になります。

    再起動後、ポインタが動かない場合はWindowsキー(【】)を押して「スタート」メニューを表示させ、Windowsを再起動してください。項目の変更はカーソル移動キー(【↑】【↓】【→】【←】)、項目の選択は【Enter】で行うことができます。

◆Windows 2000の場合

  1. 「デバイス マネージャ」を開き、「マウスとそのほかのポインティング デバイス」のをクリックする
  2. 現在使用しているマウスをダブルクリックする
  3. 「ドライバ」タブをクリックし、「ドライバの更新」ボタンをクリックする
    「デバイス ドライバの更新ウィザード」または「デバイス ドライバのアップグレード ウィザード」ウィンドウが表示されます。

  4. 「次へ」ボタンをクリックする
  5. 「デバイスに最適なドライバを検索する(推奨)」が◎となっていることを確認し、「次へ」ボタンをクリックする
  6. 「場所を指定」のをクリックしてにし、「次へ」ボタンをクリックする
  7. 「製造元のファイルのコピー元」欄に「C:¥WIN2K¥NXPAD」と入力し、「OK」ボタンをクリックする
    ドライバの検索が行なわれます。

    「ドライバ更新の警告」ウィンドウが表示された場合は、「はい」ボタンをクリックしてください。

  1. 「次へ」ボタンをクリックする
    必要なファイルがコピーされます。
    この操作以降は、マウスポインタが動かない場合があります。その場合は、キーボードで操作してください。

    「デジタル署名が見つかりませんでした」ウィンドウが表示された場合は、「はい」ボタンをクリックしてください。

  1. 「デバイス ドライバのアップグレード ウィザードの完了」と表示されたら、「完了」ボタンをクリックする
  2. 「閉じる」ボタンをクリックする
    「システム設定の変更」ウィンドウが表示されます。

  3. 「はい」ボタンをクリックする
    Windowsが再起動します。

    再起動後、ポインタが動かない場合はWindowsキー(【】)を押して「スタート」メニューを表示させ、Windowsを再起動しなおしてください。項目の変更はカーソル移動キー(【↑】【↓】【→】【←】)、項目の選択は【Enter】で行うことができます。

ページの先頭へ▲

タブレットポインタの設定をする

Windowsでタブレットポインタをより使いやすく設定することができます。

◆Windows XPの場合

  1. 「スタート」ボタン→「コントロール パネル」→「プリンタとその他のハードウェア」→「マウス」をクリックする
    「マウスのプロパティ」ウィンドウが表示されます。

◆Windows 2000の場合

  1. 「スタート」ボタン→「設定」→「コントロール パネル」をクリックし、「マウス」アイコンをダブルクリックする
    「マウスのプロパティ」ウィンドウが表示されます。

「マウスのプロパティ」ウィンドウでは、画面左上の各タブを選択すると、タブレットポインタの設定を行うことができます。
それぞれの設定について詳しくは、Windowsのヘルプをご覧ください。

ページの先頭へ▲